HOMEおそうじ部長がゆく!ブログ おそうじ部長がゆく! >【プロが教える掃除のワザ】

【プロが教える掃除のワザ】

2016/10/27

 《効率的な段取りや時間配分を考える》


「毎日気になるところだけきれいにする」「休日に一気に家中をお掃除する」など、ライフスタイルや家族構成によってお掃除のスタイルはさまざま。ただ、どんな場合もなんとなく始めてすすめていくと、予想外に時間がかかってしまいます。どの場所を、どのように、どのくらいの時間でお掃除するのか、段取りと時間配分を決めるようにしましょう。

 《ちょこっと掃除を習慣化する》


最初から完璧に家中をきれいにするのは大変。まずは、"ちょこっと"でできるお掃除をして、気になる部分は後から重点的に手をつけてみるのも一つの手。無理なくきれいな住まいを保つためのキーワードです。

 《成果の見えるところから始める》


お掃除が苦手な人はなかなか腰があがらないもの。そんな時は、玄関や洗面所など頻繁に利用するスペースを徹底的にきれいにしましょう。成果が分かりやすく、次のステップにつながるはずです。

 《汚れに種類に合った洗剤を使う》


軽い汚れは水で拭くか中性洗剤で充分ですが、頑固な汚れにはそれに合った洗剤を使う必要があります。住まいを傷める原因になるので、どの汚れにどの洗剤を使うかを正しく見極めることが大切。油や皮脂などが酸化した汚れにはアルカリ性の洗剤、水アカや排泄物などのアルカリの汚れには酸性の洗剤、カビや菌にはカビ除去剤を使いましょう!

関連のおそうじ部長がゆく!を見る