エアコンクリーニング13

2015/02/12

2000年製造の富士通ゼネラルエアコンです。古いエアコンクリーニングをお断りする業者がいますが、それはメーカーの部品パーツ類の製造・保管時期が、すでに過ぎているからです。経年劣化・硬化により、エアコン本体カバーのツメや風向ルーバーのジョイント部分は、よく欠けてしまう部品パーツに1つです。当店は、万が一欠けてしまった場合は、接着剤で接合するしかない事をお客様へご案内して、それでもよろしければ作業をススメさせていただいております。

 

経年と共に、汚れ自体も硬い汚れとなってきます。それでもエアコンは元気に動きますので、古いタイプのエアコンでも一度、クリーニングをオススメします。

 

 

関連のおそうじ部長がゆく!を見る