菌のホント003

2015/06/18

微生物の発見は顕微鏡が誕生してから

 

最初の顕微鏡は1590年オランダで眼鏡製造者の父子によって製作されたが、はじめて顕微鏡を使って微生物を発見したのは同じオランダの商人兼科学者アントニオ・ファン・レーウェンフックであった。1674年に自作の顕微鏡を使って池の水を観察していたところ、水の中で動く小さな生物を発見。「アニマクラ」と命名したのが最初。

関連のおそうじ部長がゆく!を見る