菌のホント006

2015/07/02

細菌は光学顕微鏡でみえるが、ウィルスは見えない。

 

微生物は肉眼では見えないほど小さいが、顕微鏡の発達によって

「細菌」は光学顕微鏡を使用すると見る事が出来るようになった。しかし、

「ウィルス」はさらに小さく、光学顕微鏡ではまったく見る事ができない。

そこで登場するのが、光の代わりに電子を当てて拡大する電子顕微鏡。

高分解能なら原子レベルの観察も可能だ。

関連のおそうじ部長がゆく!を見る